言語のリハビリテーション
脳楽習 - 失語症・認知症予防の言語リハビリ・脳トレ教材

        

メニュー

言語聴覚士が作成した、
言語・学習療法に基づく脳リハビリ教材。

言語療法のスペシャリストである言語聴覚士が監修・作成し、学習療法と言語療法の両方を目的とした今までにない画期的な教材集。

脳楽習シリーズ

言語リハビリ教材『脳楽習』は、言語リハビリ特化型デイサービス開設時から言語聴覚士が言語療法として、延べ10万人以上に提供してきた教材やリハビリ手法に基づいて開発されたオリジナル教材です。

  • 脳ヒハビリの風景

    脳リハIT教材

    ITで実現した、どの事業所でも導入できる、グループ言語リハビリテーション。タブレットから大型テレビなどに接続させる事も可能で、1人の講師役とIT脳楽習だけで、数人~数十人のグループまで利用できます。

    詳しくはこちら

  • 読み書き計算プリント教材

    読み書き計算プリント教材

    言語聴覚士によるミカタオリジナルの言語・学習療法教材、プリント学習。ひとりひとりのレベルに合わせた教材は、国語・算数・理科・社会と多岐にわたり、言語機能(読み書き)の改善などをはかっていきます。

    詳しくはこちら

  • 脳ヒハビリの風景

    脳リハ体操動画

    「言語療法+理学療法+音楽療法」の専門職が作成した、「体操+脳トレ+リラクゼーション」にご利用頂ける体操動画コンテンツ。言語障害の重症度を考慮し作成しました。興味を引き出すため多数なジャンルを揃え、言語障害の重症度を考慮して作成しました。

    詳しくはこちら

  • 読み書き計算プリント教材

    高齢者レクリエーション
    (脳トレ絵カード)

    ダミーテキスト…ダミーテキスト…ダミーテキスト…ダミーテキスト…ダミーテキスト…ダミーテキスト…

    詳しくはこちら

脳楽習の実際の様子(動画)

脳楽習には様々な教材が備わっています。まずは下記の動画をご覧ください。

 

脳楽習の実績

言語障害のためのオリジナル教材を電子化し、IT機器を活用した取り組みは、2016年6月には経済産業省「攻めのIT経営中小企業百選」に千葉県としては初の選定をされるなどの評価もいただきました。リハビリテーション専門職が、IT機器を活用して作成した認知リハビリ教材は、介護現場で本当に使えるものとしては国内でも珍しい取り組みと言えます。

全国でも「言語と脳のリハビリ」を専門的に実施している介護事業所はほとんどありません。
失語症をはじめとする言語障害、また認知症予防や認知症進行抑制のために、言語療法・言語学習療法ができることがあります。

受賞履歴・共同研究はこちら

「個別機能訓練加算」を取得可能!

加算取得の実現に向けた個別相談に応じます。

1.機能訓練士の配置は

機能訓練指導員として認められる資格

・看護師又は准看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師・鍼灸師

2.機能訓練対象ご利用者様とは

言語・コミュニケーションの機能改善・維持のための機能訓練対象者

・失語症・構音障害・認知症・高次脳機能障害・注意力低下
・物忘れのある方・交流機会不足の方・声の出にくい方

3.機能訓練計画書の作成

具体的な機能訓練計画書作成を支援し、加算を実現

言語活動は日常生活動作(ADL)・手段的日常動作(IADL)と深い関りがあります。この点を評価し、目標を定め、アプローチし、再評価する過程を記載したものが計画書です。

4.さらにご希望に応じ、言語聴覚士が「口腔機能向上加算」に ついてもご相談に応じます。

個別機能訓練加算+口腔機能向上加算の増額例

例1:稼働率80%で1年間経過した場合の個別機能訓練加算の増額例

種類 18人の事業所 30人の事業所
個別機能訓練加算Ⅰ
@46単位
¥1,987,200 ¥3,312,000
個別機能訓練加算Ⅱ
@56単位
¥2,419,200 ¥4,032,000

例2:加算を受ける人数で1年間経過した場合の口腔機能訓練加算の増額例

口腔機能訓練加算
@150単位
要介護月2回まで
要支援月1回まで
10人(要介護) 30人(要介護)
¥360,000 ¥1,080,000

 

 

「脳楽習」の無料お試し

ミカタでは、1ヶ月のお試し期間の間、脳楽習の機材を無料で貸し出しております。各種設定済みで、箱から取り出しネットワークに接続したらすぐに使い始めることが可能です。

*事業所内のWi-Fiネットワークやプリンタ接続などは、「専用サポートダイヤル」の技術者が遠隔サポート致します。

SIMカード、Wi-Fiルータ、タブレット、ネットワークプリンタ

SIMカード、Wi-Fiルータ、タブレット、ネットワークプリンタ

届いてすぐに利用可能

1ヶ月無料お試し

料金

脳楽習 1教材セット (脳リハIT教材) 3万円(税抜)/月
脳楽習 1教材セット (読み書き計算プリント教材) 3万円(税抜)/月
脳楽習 2教材セット (脳リハIT教材+読み書き計算プリント教材) 5万円(税抜)/月
脳楽習 1教材セット (脳リハ体操動画) 1万円(税抜)/月

脳楽習はリハビリ施設、介護施設、医療施設等の法人を対象としておりますが、個人の方でもご購入いただけます。

専用サポートダイヤルによる手厚いサポート

技術者が遠隔サポートを行い、事務所のWi-Fiネットワーク接続設定などをサポート致します。
また、利用中でのタブレットのトラブルなどもサポートしますので安心してお使い頂けます。

IT機器の不具合・教材の内容や契約についてのご質問は…各専用の電話番号にて対応いたします。技術サポートを提供。遠隔サポートにより、操作や機器の不安を素早く解決。 IT機器の不具合・教材の内容や契約についてのご質問は…各専用の電話番号にて対応いたします。技術サポートを提供。遠隔サポートにより、操作や機器の不安を素早く解決。

お客様の

すでに複数のリハビリ施設、介護施設、デイサービス様にご導入頂いている実績あるシステムです。
お客様やご家族の満足度が上がった、近隣の競合施設との差別化に繋がった、加算が増えたというお声も頂いております。

  • 参加している利用者の反応がよく、笑顔がよく見られている。
  • 失語症のためあまり自分から話すことが少ない利用者様方からも自発的な発言が聞かれることが増えた。
  • あまり変化のないデイケアや楽しみの少ない入所施設での生活に楽しみとして提供することが出来た。
  • (デイケアサービス・青森県)
  • ある程度の認知面を保たれている利用者に対しては★二つ程度の難易度でも積極的に使用出来る演目があるのがうれしい。
  • 復刻版として終了した演目がもう一度行える事が有難い。
  • リハスタッフ以外でも出来る内容ややり方なのが良かった。
  • 季節にあったものや食べもの系の演目があり、選ぶ楽しさがあった。
  • (デイケアサービス・青森県)

『脳楽習』での学習は、利用者同士のコミュニケーションにも活かされていると感じています。問題の答えが思い出せない時に単語を選んだり、写真を提示したり、短文で説明するなど様々な方法が考えられています。普段の生活で「りんご」という言葉が思い出せない時に、「ほら、あれ、赤くて丸いもの」と発話が広がる様子もみられています。『脳楽習』を使った継続的な学びが会話を楽しむことにも繋がる有用なツールであると思います。
(言語聴覚士からの声)

言語聴覚士による学習教材とのことで、易しい問題から高度な知識問題、運動や口腔体操まで幅広く揃っており、多くのご利用者様に提供しやすい教材になっていると思います。プリントの出力も出来、内容の復習なども行えます。
介護職一人で多くのご利用者様に対応出来る教材兼コミュニケーションツールになっています。
(介護職員からの声)

らせ

お電話でのお問い合わせは

047-342-0005

9:00〜17:00(日祝休み)

WEBからのお問い合わせは

お問い合わせフォーム

24時間受付