言語のリハビリテーション
脳楽習

        

メニュー

読み書き計算プリント教材

プリント学習を使用して、ひとりひとりに合わせたリハビリテーションを。ひとりひとりのレベルに合わせた ミカタオリジナルの教材です。まずは下記の動画をぜひご覧ください。

 

プリント学習を使用して、
ひとりひとりに合わせた
リハビリテーションを。

ひとりひとりのレベルに合わせた
ミカタオリジナルの
教材です。

 

言語聴覚士によるミカタオリジナルの言語・学習療法教材

ひとりひとりのレベルに合わせた教材は、

  • 国語(言語の読み書きなど)
  • 算数(計算のやりとりなど)
  • 理科(生物、植物の知識など)
  • 社会(地理、歴史、現代社会知識など)

…と多岐に渡り、内容も充実しています。

プリント学習を通じて、言語機能(読み書き)の改善、認知機能維持・認知症予防、コミュニケーション・脳機能の活性化、生涯学習の充実・学習機会の提供などをはかっていきます。

また、教材の系統立てが不十分であったり、学習履歴がなくリハビリ経過がわからないと言ったことも、このプリント学習を採用することで解決!

 

10段階レベル別で能力に合った楽しい学習を提供

達成感と程よい難易度を、個人別に調整

ミカタのプリント学習は、利用者個人に合わせた問題集を、ITを利用して個別に作成します。得意な分野・苦手な分野、そしてリハビリの進行度といった個人パラメータをITで分析し、「程よく難しいが、気軽な達成感を得られる」絶妙な問題集を、自動で生成します。

プリント学習というと、利用者全員に同じ内容のコピーを配布して、学習してもらう──というものを想像しがちですが、ミカタのプリント学習はITを活用して個人別の教材を提供しています。

 

こんな現場の困りごとはありませんか?

・脳トレで何をしていいかわからない(効果があるのかがわからない)。→脳リハビリ教材として現場で実績豊富!
・プリントの選定や用意に時間がかかる。 → 脳楽習で各人のレベルに応じて簡単にプリント選択&ワンボタンで簡単印刷。
・利用者のレベルとプリントが合わない。(利用者から不満が多い) → 点数を入力すると各人のレベルを自動判定。
・御家族に現在までの学習推移を説明できない。 → 学習推移を履歴データをもとにお話しできる。

私達は、現場で日々使っているからこそ、現場の困りごと(無駄な労力の軽減、サービス品質の向上、自分達自身のモチベーションアップ)を解決するために、ITツールが必要と考えています。

 

実際の画面例 (画像クリックで拡大)

通所者詳細

学習カレンダー

 

模範解答&学習履歴

画面付きマニュアル

 

お電話でのお問い合わせは

047-342-0005

9:00〜17:00(日祝休み)

WEBからのお問い合わせは

お問い合わせフォーム

24時間受付